当院は、昭和55年に開設し、以来30年余りが経過しました。
この度、ついに病院新築移転計画(MAP参照)が決定し、準備を進めることになりました。移転後も変わらず、台東区及び周辺の地域医療を支える中核病院として、良質な医療の提供に努めてまいります。

マップ

《 新病院の機能強化部分 》

  1. 診療科目の増設
  2. 救急室の拡張と受入体制の強化
  3. 疾病予防への取組み強化
  4. 在宅医療の充実
  5. 災害時医療の体制整備
名 称
医療法人社団哺育会浅草病院
新所在地
台東区今戸2-26-15
(東京都人権プラザ隣)
病床数
136床
規 模
地下1階、地上8階(免震構造)
開 院
平成28年5月1日
診療科目
外科(一般外科、消化器外科、内視鏡外科)
内科(一般内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、内分泌内科)
整形外科、眼科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、婦人科、麻酔科、リハビリ科、救急科
新病院開設に向けて

新病院構想

診療科目
外科(一般外科、消化器外科、内視鏡外科)
内科(一般内科、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、神経内科、内分泌内科)
整形外科、眼科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科、婦人科、麻酔科、リハビリ科、救急科
2次救急指定
附帯事業
訪問リハビリ、訪問診療、予定事業:訪問看護(介護)
新病院での拡張項目
健診センター、内視鏡センター、化学療法室

重点目標

  • ①診療科目の増設
    →救急科・耳鼻咽喉科・婦人科・皮膚科
  • ②救急室の拡張と受入体制の強化
    →救急室処置室(小手術、外傷措置)、診察室2室、HCU新設(8床)
  • ③診療機能の充実
    →手術室の増室(現在1室→3室)

    内視鏡センター化(現在2室→3室へ増室)

    化学療法室新設(5床)

    MRI(1.5テスラ)導入・マンモグラフィー導入

  • ④疾病予防への取組み強化
    →検診センター設置、台東区民検診診療拡大
  • ⑤在宅医療の充実
    →居宅療養指導(訪問診察、薬剤指導、栄養指導)

    訪問リハビリテーション拡大

  • ⑥災害時医療の体制整備
    →免震構造(免震装置:ブリジストン社)

新病院構想

新病院構想イメージ

新病院Gallery

©2016 Asakusa Hospital.